企業情報

ホーム > 企業情報 > 社会的責任への取り組み > 震災被害者への支援

企業情報

2009年

震災被害者への支援

2009年9月30日にインドネシア・スマトラを大地震が襲い、数千人が医療や救援物質を必要な状況におかれました。ダイレクト・リリーフ・インターナショナル(Direct Relief International, DRI)は、被災地に救援物質を空輸しました。被災者は、インドネシア最大の市民組織「ムハマディア」を通じた支援を受けました。また、メディカル・チーム・インターナショナル(Medical Teams International )は、数百名の被災者に対して外傷治療を行いました。地域的な取り組みによる支援も行われ、韓国のジョンソン・エンド・ジョンソンは、韓国赤十字へ、また、インドのジョンソン・エンド・ジョンソン・社会貢献委員会は、インドネシア赤十字への募金をそれぞれ行いました。

ページトップへ

このサイトは日本国内に向けて制作しております。
このサイトならびにサイト内のコンテンツは、ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社によって運営されています。

© Johnson & Johnson K.K. 1999-2017