企業情報

ホーム > 企業情報 > 社会的責任への取り組み > ミャンマーのサイクロン

企業情報

2008年

ミャンマーのサイクロン

サイクロン「ナルギス」の被害発生後、ジョンソン・エンド・ジョンソンは、国際救援委員会(International Rescue Committee, IRC)、ユニセフやワールド・ビジョン(World Vision)などの各団体と協力して災害支援活動を行いました。いずれの団体も迅速に対応し、ミャンマーにおける救援隊の確保、救助活動、救援物質の提供、数千名の被災者の支援を中心とする活動を行いました。これら団体は、食糧、一時避難所、毛布、医療品や衛生用品の提供を支援しました。

ページトップへ

このサイトは日本国内に向けて制作しております。
このサイトならびにサイト内のコンテンツは、ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社によって運営されています。

© Johnson & Johnson K.K. 1999-2017