Caring
健やかな社会を支える努力を称える
笑顔のそばにトップへ戻る

第14回ヘルシー・ソサエティ賞 受賞者の方々の軌跡と功績を辿る4つのストーリー

「ヘルシー・ソサエティ賞」は、健全な社会と地域社会の幸せを願い、国民の生活の質(クオリティ・オブ・ライフ)の向上に貢献した人々を称える目的で、2004年に日本看護協会とジョンソン・エンド・ジョンソン日本法人グループによって創設されました。今年度も全国から寄せられた推薦候補者の中から、教育、ボランティア、医療など、さまざまな分野で指導的役割を果たし貢献する4部門4名の受賞者が決定しました。この賞をきっかけに、国民の健康、地域社会の福祉、さらに生活の質の向上のための有意義な活動が、より広く普及することを願っています。

誰もが健やかに暮らせる社会を実現したい――その想いは、医療の未来のために挑戦を続けるジョンソン・エンド・ジョンソンも同じです。その実現に尽力した受賞者の方々の軌跡と功績を辿る4つのストーリーをご紹介します。

第14回ヘルシー・ソサエティ賞の受賞者に関する情報は、こちらからもご覧いただけます。

バックナンバー

第13回/2017年

誰もが健やかに暮らせる社会を実現したい――その実現に尽力した方々の軌跡と功績を辿る5つのストーリーをご紹介します。

  • Story

ページトップへ

このサイトは日本国内に向けて制作しております。
このサイトならびにサイト内のコンテンツは、ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社によって運営されています。

© Johnson & Johnson K.K. 1999-2018