ニュースリリース

ホーム > 新着情報/プレスリリース > 2017年 プレスリリース

ニュースリリース

2017年8月25日

ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社

ジョンソン・エンド・ジョンソン日本法人グループ

ジョンソン・エンド・ジョンソン
理系女子育成に向けて、女子中高生80名に本格的な模擬手術トレーニングを提供
東京大学薬学部「女子中高生サイエンスツアー」

 ジョンソン・エンド・ジョンソン日本法人グループは、8月24日(木)に東京大学薬学部が主催する、ライフサイエンス分野に関心のある女子中高生計80名(高校生:50名、中学生:30名)を対象にした「女子中高生サイエンスツアー」の一部として、本格的な模擬手術のトレーニングを提供できるプログラムを提供しました。

 当日は、ジョンソン・エンド・ジョンソンが国内外の医療従事者に医療トレーニングを提供している「Johnson & Johnson Institute(東京サイエンスセンター)*」を特別開放し、実際の医療機器と設備を使用した本格的な模擬研修を提供しました。本プロジェクトは、理系分野における女子学生の活躍推進を支援することを目的に、昨年から東京大学と締結している契約に基づいて行われたものです。第二回目となる今回は、前回の参加者からの高い評価を受けて、定員を倍増して実施しました。

 参加者は6チームに分かれて、本物の医療機器と設備を使い、実際の医療現場において需要が高く、かつ実際に医療従事者によるトレーニングも頻繁に行われている6種類の模擬手術を体験しました。

<手術体験の様子>

 また、手術体験の前には、女性のヘルスケア業界におけるキャリアや実際の体験談について、ジョンソン・エンド・ジョンソン ビジョンケア カンパニー代表取締役プレジデントの海老原育子より紹介がありました。さらに、「女子中高生サイエンスツアー」では、このプログラムに先立って、東京大学薬学部 本郷キャンパス(文京区)の研究施設の見学や、同部の先輩女子学生や女性教員との交流会において、女性が理系学部で学び、働くことの魅力についての意見交換会など、参加した女子中高生たちが理系の進路を選択するために参考になるイベントが実施されました。

海老原育子によるスピーチ

<参加者の声>

「大学は薬学部か応用化学部を目指していて、将来は企業の研究室に入りたいと思っている。ここまで本格的な手術体験ができると思っていなくて、とても参考になった。」

「文系で、法学部に進みたいと思っているが、文系から理系になりたいと思うこともあるかもしれないし、色々なスキルがこれから必要になると思い参加した。貴重な体験ができた。」

プロジェクトの詳細は以下をご覧ください。

開催概要

名称 女子中高生サイエンスツアー2017
日時 2017年8月24日(木)
場所 東京大学薬学部 本郷キャンパス 薬学部総合研究棟
ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社
Johnson & Johnson Institute(東京サイエンスセンター)
主催 ジョンソン・エンド・ジョンソン、東京大学薬学部
対象 女子中高生 80名(中学生 30名、高校生 50名)保護者 40名
参加費 無料

 ジョンソン・エンド・ジョンソンは世界中の理系分野におけるダイバーシティを推進し、女性リーダーの能力開発を加速させるためにSTEM2D(ステム・トゥー・ディー:科学、技術、工学、数学、製造、デザイン)プログラムを実施しています。このたびの東京大学との共同プロジェクトも、STEM2Dプログラムの一環です。

 ジョンソン・エンド・ジョンソンは、今後もSTEM2Dプログラムを通じて、女性が理系の道を選択し、同分野で活躍するための支援を行ってまいります。

* Johnson & Johnson Institute(東京サイエンスセンター):
 2014年8月に神奈川県川崎市の殿町国際戦略拠点「キング スカイフロント」内に開設された、ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)が運営する医療従事者向けのトレーニング施設です。病院の手術室や検査室を再現した環境にJ&Jの高度な医療機器を設置し、それらを安全かつ適正に使用するための、実践的なエデュケーション・プログラムを提供しています。
 また、2017年8月2日付のプレスリリースで、同施設は、新たに「Johnson & Johnson Institute」の一員となることを発表しました。「Johnson & Johnson Institute」は、ジョンソン・エンド・ジョンソン(本社:米国ニュージャージー州ニューブランズウィック)が世界各国で運営する医療従事者向けのトレーニング施設やデジタル・コンテンツ等を統合する新しいブランド名です。「Johnson & Johnson Institute」の一員として新たなスタートを切ることで、TSCは同ブランド下にある世界中の各施設とより緊密な関係を築くことができるようになりました。これにより、各国の医療施設や専門家との連携を総合的に強化し、それぞれの知見や課題を共有することで、医療従事者のニーズによりきめ細かに対応する、さらに質の高いトレーニングの提供を実現します。「Johnson & Johnson Institute」を通じて、J&Jは、患者さまがこれまで以上に行き届いた医療を受けられる環境を作ることを目指します。

ジョンソン・エンド・ジョンソンについて

世界の人々をケアすること - これが私たちジョンソン・エンド・ジョンソンの原点です。ジョンソン・エンド・ジョンソンは、研究と科学を大切にしています。それは、これらの二つが人々の健康と幸せにつながる革新的なアイデアや製品、サービスを生むための原動力となっているからです。230社を超える世界各国のジョンソン・エンド・ジョンソングループ各社では、約126,400人の社員がヘルスケア分野におけるパートナーと連携し、世界中の何十億という人々の日々の健康を支えています。

ページトップへ

このサイトは日本国内に向けて制作しております。
このサイトならびにサイト内のコンテンツは、ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社によって運営されています。

© Johnson & Johnson K.K. 1999-2017