企業情報

ホーム > 企業情報 > ダイバーシティとインクルージョン > 主なライフイベントと取り組み/制度

企業情報

主なライフイベントと取り組み/制度

ジョンソン・エンド・ジョンソンでは、社員全員にとって働きやすい環境を整え、またダイバーシティとインクルージョンを浸透し推進することを目的に、ライフイベントに合わせて活用できる様々な取り組みや制度を設けています。

ダイバーシティとインクルージョンを推進する活動

WLI (Women’s Leadership Initiative)

女性のリーダーシップ開発を目的として結成された社員の有志によるグループです。
日本では2005年にスタート以来、ワーキングセミナーや意識調査の実施、社員のキャリアパス紹介、ネットワーキング活動などを行い、経営層をはじめ、管理職、男女問わず多くの社員が参加しています。

Open&Out

LGBT(レズビアン・ゲイ・バイセクシャル・トランスジェンダー)に関する理解啓発と、ダイバーシティとインクルージョン文化の醸成に関する活動を行う、有志の当事者及びアライの社員によるグループで、2015年に発足されました。LGBTの社員に対し社内コミュニティを提供するほか、LGBTに関する問題と知識に関しての意識醸成や啓発活動などを行っています。

働く社員の声とデータで、私たちの取り組みをより詳しくご紹介します。

特集ページ「実感、働きがいのある職場」はこちら

笑顔のそばに ジョンソン・エンド・ジョンソンは、みなさんの健康と笑顔を支えています

ページトップへ

このサイトは日本国内に向けて制作しております。
このサイトならびにサイト内のコンテンツは、ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社によって運営されています。

© Johnson & Johnson K.K. 1999-2017