企業情報

ホーム > 企業情報 > ダイバーシティとインクルージョン > 行動宣言

企業情報

ダイバーシティとインクルージョンの行動宣言

行動宣言
ジョンソン・エンド・ジョンソングループ
「女性が輝く社会」をつくるために

日本のジョンソン・エンド・ジョンソングループ(以下、J&Jグループ)は、女性がリーダーシップの能力を最大限に発揮する機会を高めるため、ダイバーシティ(性別・年齢・国籍等の多様性)とインクルージョン(多様な人材が力を発揮できる組織づくり)を実行することを宣言します。

私たちは、ダイバーシティとインクルージョンが、患者、顧客、社員、地域社会そして株主に対するさらなる貢献において、またJ&Jグループの経営と成長において重要であると考えています。
J&Jグループでは、全プレジデントが中心となって、他者をまきこみ能力を最大限発揮できるリーダーシップを推進し、女性リーダーの登用など日本のJ&Jグループ社員の多様性を強化します。そしてそのために、さまざまな施策を実施します。
私たちは、ダイバーシティとインクルージョンを実践するリーダー企業をめざします。

行動宣言

ジョンソン・エンド・ジョンソンは、内閣府が推進する「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会外部サイト」に賛同しています。

行動宣言外部サイト」(内閣府男女共同参画局)

行動を起こし、発信する

現状を打破する

ネットワーキングを促進する

ライフイベントで見る、私たちの取り組み
ジョンソン・エンド・ジョンソンでは、社員全員にとって働きやすい環境の向上、またダイバーシティとインクルージョンの推進のために、出産、育児から介護まで、人生のライフステージを手厚くサポートします。育児休業や介護休暇に加え、ボランティア休暇、ドナー休暇など、医療に特化した制度の充実にも取り組んでいます。

働く社員の声とデータで、私たちの取り組みをより詳しくご紹介します。

特集ページ「実感、働きがいのある職場」はこちら

笑顔のそばに ジョンソン・エンド・ジョンソンは、みなさんの健康と笑顔を支えています

ページトップへ

このサイトは日本国内に向けて制作しております。
このサイトならびにサイト内のコンテンツは、ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社によって運営されています。

© Johnson & Johnson K.K. 1999-2017