企業情報

ホーム > 企業情報 > 企業市民としての理念・考え方

企業情報

企業市民としての理念・考え方

ジョンソン・エンド・ジョンソンの製品・サービスは、毎日世界中で10億人以上の人々にご利用いただいています。我々は世界で最も多角化したヘルスケア企業として、世界中の人々の健康に非常に大きな責任を負っていることを理解しています。

ジョンソン・エンド・ジョンソンはこの責任を全うするために、「我が信条(Our Credo)」の理念に基づき、優れた企業統治と倫理にかなうビジネスを実践できるよう努めています。そのような企業こそが的確な意思決定を行うことができ、結果的にすべての人々に利益をもたらすことが可能であると考えているからです。

ここでは、ジョンソン・エンド・ジョンソンが企業市民として果たすべきであると考える見解のいくつかを簡潔にご紹介いたします。

ジョンソン・エンド・ジョンソンは、優れたヘルスケアが人々の生命に著しく好ましい影響を及ぼすことができると信じ、優れたヘルスケアをもたらすための手段に関する見解をまとめました。

より安全かつ有効な新規治療法の開発のためには、研究を支援する環境が必要であると考えています。

より多くの人が医療の進歩による恩恵を得られることで、生活改善と命を救うことにつながると考えています。

世界レベルの研究と最高の科学水準を用いて人々の生活改善に貢献するとともに、環境や社会を尊重した活動を続けています。

ジョンソン・エンド・ジョンソンの製品をお使いいただく方すべてのニーズにお応えするためには、すべての行動が質の高いものでなければならないと考えています。

ジョンソン・エンド・ジョンソンの価値観、倫理原則およびポリシーが、企業および個人としてのビジネスの実践の指針となっています。

ページトップへ

このサイトは日本国内に向けて制作しております。
このサイトならびにサイト内のコンテンツは、ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社によって運営されています。

© Johnson & Johnson K.K. 1999-2017